コスパ最強! 英語学習の強い味方! ラジオ英会話の利用法をご紹介

スポンサーリンク
ラジオ英会話

「英会話の力を上げたい!」と思われた場合に、どんな勉強方法を選びますか?

世の中には英会話スクールやアプリ、動画などたくさんの教材があります。
正直、どの勉強法を選べばいいのか悩みますよね…。

どの勉強法も良い点はたくさんあるのですが、
私がおすすめしたいのが『ラジオ英会話』です!

ラジオを使った勉強法で、TOEICの高得点者もラジオを使って
英会話を勉強している人がたくさんいます。

今回はそんな、ラジオ英会話の内容効率の良い勉強の利用方法をご紹介します!

スポンサーリンク

おすすめの理由

ラジオ英会話は英語を学ぶ上で、とても優秀な教材です。
その理由は3つあります!

とにかくコスパが良い!

ラジオ英会話最大のメリットはコスパの良さです!
多くのラジオは無料放送しています。

そのため、学習者は無料で学ぶことができます。

なかには数百円料金がかかるものもありますが、
それでも有料アプリや英会話スクールと比較すればラジオ英会話の方が断然コスパが良いです!

ラジオ配信の中にはテキストが必要なものもありますが、
テキストも500円くらいなので、負担はあまりありません。

場所を選ばずに勉強できる

最近のラジオはパソコンやスマホからでも聴けるので、
どこでもラジオを聴くことができるようになりました。

ネットさえ繋がっていればカフェや自宅で勉強することもできますし、
電車の中で通勤の時間を使って勉強することもできます。
上手く時間を使って合間に少しずつ勉強することもできますね!

アプリで繰り返し学習

さらに最近は、「NHKゴガク 語学講座」というアプリを活用したラジオ視聴や
インターネットからも聴けるラジオがあります。

アプリの場合、事前にダウンロードしておけば1週間前の放送をストリーミングで聴けるので、
決まった時間でなくても、視聴することができます。

わざわざ、ラジオを録音する手間が要らないのは嬉しいですね!

ストリーミング機能を使って、繰り返し学習することができます。
ただし、ストリーミングは視聴できる期限が決まっているので注意してくださいね!

毎週月曜日の10時以降に、新しい週の放送に更新されるため、
その前の週の放送が聴けなくなります。

おすすめは『NHKラジオ英会話』

この講座はNHK語学講座の中でも大人気です。

英会話のレベルとしては英検2級〜準1級と中級者向けですが、
初心者でも楽しめる構成になっています。

現在のNHKラジオ英会話は2018年から大西泰斗先生が受け持っています。

大西先生の講座はユーモアがあってとても楽しいです!
そして「もっと知りたい!」という気持ちにさせられるので
途中で挫折する人も少ないのです。

また、講座から流れる英語は少しゆっくりめのスピードなので、
聞き取りが苦手な方も安心です。

ラジオ英会話で得られる効果

  1. 基礎英文法力の向上
  2. とっさに出る一言をさらっと言えるようになる
  3. 状況に応じて英単語を使い分けられるようになる
  4. 会話に深みを持たせられるほどの英会話力を身に付けられる

発音・単語・文法・フレーズなどの基礎英語力から、
リスニング・スピーキング力まで同時に鍛えられるので
効率よく英語力を伸ばしていくことができます。

ラジオ英会話を使った勉強法

ラジオ英会話はNHKのサイト以外にも「NHKラジオ らじる★らじる」というアプリを
使って視聴することができます。
アプリを使いたい方はあらかじめダウンロードしておきましょう!

また、サイトやアプリ上には英文スクリプトが載っていません。
そのため、初心者の方や英文をしっかり見ながら学びたいという方は
書店やネットで公式テキストの購入をおすすめします。

NHKゴガク 語学講座アプリ

このアプリは過去の講座を聴くことができるのはもちろん、ストリーミング視聴も可能です。
さらに、問題も掲載されているため、スキマ時間を使った学習もできます。

まずは一通り聴く

まずは一通り、聞き取りを意識して聴きましょう。
英文の意味が分からなくても大丈夫です。

復習では聞き取りができるまで、何度も繰り返し聴くようにします。

聞き取れたフレーズを書き出す

聞き取れたフレーズをノートに書き出していきます。
一語一句漏らさないように書いて聞き取れているか確認しましょう。

書き終えたら、自分が書いたフレーズの日本語訳を書いてみてください。
日本語訳を書き終えたら、テキストの出番です!

自分が書き出した英文と日本語訳が合っているか確認しましょう。
間違っていた部分はしっかりメモしておきましょうね。

  1. スペルの間違い
  2. 聞き取れなかった単語
  3. 知らない単語や表現

シャドーイングする

テキストやノートを見ながら音声を流して、
一緒に発音(シャドーイング)しましょう!

声に出すことでフレーズがより頭に残ります。

講座の最後には自分で実際に英文を作るコーナーもあります。

私もめんどくさくて、発音しなかったり英文を作らなかったり、
とにかく講座を聞いていただけでした。

でも英語は声に出さないと
絶対に話せるようにならないので声に出して練習しましょう!

日本語から英語に

講座の中でも英文を実際に作るコーナーがありますが、
日本語を英語に直す練習はとても難しいです。

自分で英文を考える練習や、テキストの英文を隠して
日本語訳から英文を発音し合っているかの確認などが効果的です。

まとめ

  1. サイトやアプリを使って繰り返し視聴する
  2. テキストやアプリを使って確認・復習する
  3. 声に出して練習する

復習にどれだけ時間をかけられるかによって、
英語力の伸びるスピードは違います。

繰り返し何度も何度も発音してみるようにしてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました