ママ必見!子育てと資格取得の両立は可能?時間確保のポイント3つ

スポンサーリンク
資格

『何か資格を取りたい!』

でも子育てに精一杯で資格勉強との両立が難しい…。
勉強時間の確保ができないよ…。

そんな悩みを持つ方はたくさんいらっしゃると思います。

親になると家にいても自分だけの時間がなかなか確保できず、
仕事の復帰やキャリアアップのために資格を考えていても諦めてしまう方が多いです。

それでも「今後のためになるなら!」と資格を視野に入れて
調べたからこの記事にたどり着けたのだと思います。

この記事を読む時間が無駄にならないよう、
子育てと勉強の両立の仕方必要な時間や費用の工夫をご紹介します!

スポンサーリンク

子育てと資格勉強の両立は可能?

『いや、正直家事と子育てで精一杯…』
と、思った方も多いはず。

時間の問題だけでなく、子育てにはお金もかかり資格勉強するための費用が
準備できないと諦めてしまう方もいます。

資格勉強を始める前に

確かに、両立することは簡単ではありませんが絶対に無理!ということはありません。
工夫次第で勉強時間を確保する方法はあります。

時間の捻出方法を考える前に大切なことを抑えておきましょう。

大切なことは3つ!

  1. いつまでに資格取得したいのか
  2. いつ資格試験を受けるのか
  3. 合格のために必要な勉強時間

大切なのは余裕を持ってざっくりと勉強時間を決め、
目標を立てることです。

子育てをしている皆さんも予想がつくとは思いますが、
『毎日しっかり2時間』は無謀ですよね…。

子どもが熱を出したり、寄り添ってあげたい日だってあります。
ママの体力が限界の日ももちろんあります。

目標は余裕を持って立てましょう!

資格の勉強方法は?

資格にもよりますが勉強方法は色々あります。
学校に通わなければ勉強ができないというわけではありません。

通学するより、通信制の方が費用はかかりません。
さらにいうと独学で学ぶことができるのであればさらに費用を抑えることができます。

最近では資格を取るための通信講座を展開していて、
自分の都合に合わせて学習することもできます。

資格取得に必要な情報をしっかり収集し、
自分に合った勉強方法を探しましょう。

ただ、資格取得のために必要な費用もあります。
旦那さんに協力してもらう場合は理解してもらえるよう、しっかりと説明しましょう。



勉強時間を確保するコツ3つ

では具体的に時間確保のコツをご紹介します。

ひとりで頑張らない

勉強時間を確保するためには、周囲の協力が必要です。
一人で頑張ろうとすると育児も資格勉強も中途半端になってしまいます。

環境にもよるとは思いますが、保育園や旦那さん、ご実家の力を頼ることも大切です。
そのためにしっかり説明して理解してもらうように努めましょう。

余裕をもって目標を立てる

学習プランや目標を立てることは大切です。

ただ、先ほどもお話しましたが、
あまりタイトなスケジュールで計画してしまうと達成が難しくなります。

また、計画通りに進まないことがストレスの原因にもなってしまいがちです。
ママは家事や育児で忙しいので、毎日が予定通りに進まないことがほとんどですよね。

毎日の目標ではなく、
1週間や1ヶ月単位の長いスパンでの目標を立てるようにしましょう。

1日、2日勉強できなかったとしても、
旦那さんの休みの日にカバーできるなど余裕のある計画がおすすめです。

プロに頼る

子どもを保育園に預けることや、
時にはベビーシッターにお願いすることもできます。

自分の勉強のためにと罪悪感を感じてしまうかもしれませんが、
睡眠時間を削ってフラフラの状態で子どもと接するよりも

短時間でもお願いして集中して勉強したり休憩時間にしたりする方が、
子どもと過ごす時間を心から楽しむことができます!

ただ、ベビーシッターをお願いする場合、
ベビーシッター選びや面談なども時間と日数が必要になるので

お願いする場合は「申し込めばすぐに来てくれるというわけではない
ことを覚えておいてください。

家事はできる限り最小限で済ませて、
開いた時間を勉強時間やリフレッシュする時間、子どもとの時間にしましょう!

毎日の家事では細かいところまで行きつかないことも多いと思います。
たまには家事代行サービスを利用して時間をつくるのも一つの方法です。

それでもなんだか罪悪感が・・・。
と思う気持ち分からなくないです。

私は便利家電に力を借りて自分の時間をつくっていました。

資格の勉強をする前は日々の生活に追われて、
少しでも時間を作れたらと時短家電を頼っていました。

でもいざ家電の力を借りてみると、
手を抜いてもいいんだと思えるようになり
上手く手を抜きながら勉強の時間をつくることができました。

まとめ

  1. 余裕のある目標を立てる
  2. 無理のない勉強方法を選ぶ
  3. ひとりで頑張らない

子どもが小さいとまとまった時間がとれないので
「大きくなってからかな?」と諦めてしまうママも多いと思います。

資格を取ることは自分のためになることはもちろん、
頑張っているママの姿をみせることは子どもの成長にもつながります。

ぜひ、今後のお仕事復帰やキャリアアップに役立つ期間にしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました